集合住宅やマンションのアンテナ工事

集合住宅やマンションのアンテナ工事について
未分類

アンテナ工事が必要なわけ①

ラジオやテレビは今やインターネットというものに取って代わられると言われていますがそれでもその価値は下がっておらず未だに情報を多くの人に伝えるために多くの人が用いている手段です。特にインターネット等を使いこなせない高齢者などにとっては、テレビやラジオから得られる情報というのは非常に貴重なものである、と言えます。緊急時はそれが命を左右すると言っても過言ではありません。用いられる頻度は少なくなっているとは言え、その媒体自体の価値は下がってはいません。

さて、テレビはあるときから『転換期』を迎えました。従来の方法よりも、より多くの人に正しい形で情報を広めるものに変化しました。今までは『アナログ放送』が用いられていました。実際、『情報を伝える』という面ではこの方式のままでも良かったかもしれません。しかしテレビが果たすのは情報をただ伝えることだけでなく、より鮮明な仕方で、しかもリアルタイムで伝えること、それが求められてきました。だからこそ、従来のアナログ放送が地上デジタル放送へと変わったことには意味がある、と言えます。

地上デジタル放送になって変わったことといえば、放送がより高画質になったこと、そして双方向の通信が可能になったということです。私たちはテレビをただ画面越しに見ているだけではなく、テレビのリモコンを通して、そこにあたかも『参加』することができるようになりました。これは、従来の方式と比べたとき、大きな変化である、と言えます。ただし、アンテナ工事も必要になりました。